中村区医師会概要

名称 名古屋市中村区医師会
所在地 中村区則武本通2-80-2
TEL 052-471-8322
アクセス 市バス「則武本通2丁目」停留所
URL https://nakamura-med.jp
E-mail nakamuraishi@luck.ocn.ne.jp

会長挨拶

名古屋市中村区医師会会長

会長就任のご挨拶
この度中村区医師会会員諸先生方のご信任をいただき区医師会会長を務めさせていただくこととなりました。前々会長の古山明夫先生のもとで3期6年間そして前会長の佐々木國夫先生のもとで2期4年間副会長を務めさせていただき会報編集、会計を主に担当しておりました。その他市医師会の調査室に約2年出務させていただきました。これまでの経験を活かして医師会の今後の発展に全力で尽くして参りたいと思います。
まず最初に取り組むべき区医師会の仕事としましては前会長の佐々木先生がご尽力された中村区役所複合庁舎等整備事業についての協議を引き継ぎ区医師会会員諸先生方の納得の得られるような方向へ持っていけるよう努めることであります。次に前会長のもとで進められた南海トラフ地震に対する防災時医療救護体制の構築を更に充実させていくことです。これまで勧められてきた中学校区での医師会主導の救護所訓練をさらに推し進め地域の皆様に貢献できる医療体制の強化に邁進して参ります。
また、現在新型コロナウイルス感染症が深刻な問題となっております。医師会および医療機関としての対策が日々刻刻と変化しており、それらを含めた最新情報の迅速な伝達に努めて参りたいと思います。
さて、近年多くの若手の先生方が新規または継承で開業されております。それと共に中村区医師会に対する考え方も変化してきており、それらに応えていくために医師会でも様々な取り組みがなされております。それらの取り組みをさらに推し進めて医師会活動への理解を深め、参加していただくことも私の責務と考えております。
最後に新執行部は副会長に任命されました飯田昌幸先生、川島靖浩先生、徳田衛先生、高田統夫先生のお力をお借りして、会員皆様のお役に立てる医師会の運営、さらには地域の皆様の健康を支える医療体制の充実に努力して参ります。新任であり至らない点もございますので、中村区会員諸先生方をはじめ名古屋市医師会諸先生方のご指導、ご鞭撻を賜りますように宜しくお願い申し上げます。

名古屋市中村区医師会長 谷 能之

副会長挨拶

名古屋市中村区医師会副会長

区副会長再任にあたって
この度、会員諸先生方のご推薦により区副会長を再任させていただくことになりました。これまで佐々木会長の下、副会長としての4年間は至らないことも多く、迷惑を掛けてばかりではありましたが、多くの諸先生方のあたたかいご支援を頂き何とか務めることができました。主な業務としては、地域包括ケア会議、介護保険事業者との多職種研修会、中村区認知症研修会等を担当してまいりましたが、高齢化率が高い中村区では、医師会としても今後ますます行政をはじめ地域の医療や介護事業等の各機関との連携を更に密にしていくべきと痛感しております。再任にあたり自分はまだまだ力不足で未熟ものと自覚しておりますが、これまでの経験を活かし高田先生と今期から新任の徳田先生、川島先生と共に谷先生を支え、中村区医師会会員の先生方の少しでもお役に立てるように今まで以上に努力して参りたいと思っております。これからも一層のご指導を賜りますようよろしくお願い致します。

名古屋市中村区医師副会長 飯田 昌幸

名古屋市中村区医師会副会長

区副会長再任にあたって
この度、会員諸先生方のご推薦をいただき区副会長を再任させていただくこととなりました。
これまで佐々木前会長のもと、福利厚生や中村医報の編集、ホームページ、区役所移転問題などを主に担当させていただきました。このうち区役所移転問題では、会員諸先生方の的確なご指導と強力なご支援をいただきながら、計画の白紙撤回を実現することができず、また有効な解決策を提示することもままならず、右往左往するばかりとなってしまいました。皆様のご期待に沿う結論が得られ無かったことは慚愧に絶えず、この場をお借りして深くお詫び申し上げます。
最近のCOVID-19問題では、日本医師会や愛知県医師会の積極的な発言・提案がTwitterなどを通し若者から評価され、改めてその存在意義が評価されつつあるようです。その医師会を足元から支えているのが区医師会であり、今期は谷新会長と飯田・川島・徳田各副会長のご指導を仰ぎながら、昨期からの懸案事項のみならず、執行部の最年少として、新しい世代の先生方にも医師会活動への参加を促し、将来の中村区医師会の体制を盤石なものにして参りたいと考えております。
 浅学非才の身ではございますが精一杯努めさせていただきますので、会員諸先生方におかれましてもご協力をいただき、またご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

名古屋市中村区医師副会長 髙田 統夫

名古屋市中村区医師会副会長

区副会長就任のご挨拶
このたび、副会長に選出されました名古屋セントラル病院の川島でございます。中村区医師会の副会長という重責を担うことになり、一言ご挨拶を申し上げます。
私は、2001年6月にJR東海総合病院に消化器内科医として赴任し、中村区医師会に入会させて頂きました。私は中村区医師会員となり、本年で20年目となります。当院は、これまでの間、2006年に新築移転、同時に名古屋セントラル病院と名称変更しましたが、この大きな変革の時を、歴代の中村区医師役員ならびに会員の先生方に多くのご支援、ご指導を頂き、日々の診療ならびに病院の運営を順調に進めることができました。この場をお借りして、お世話になりました全ての皆様に感謝申し上げます。
さて、歴代の副会長を顧みれば、病院勤務医として初めての副会長であり、全ての面で皆様のご助言、ご協力を仰ぐことになると思います。これまでのご恩に報いることが出来るよう、甚だ微力ではございますが、誠心誠意、区医師会発展のため職務に尽力いたす覚悟にございます。今後ともどうか一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

名古屋市中村区医師副会長 川島 靖浩

名古屋市中村区医師会副会長

区副会長就任のご挨拶
この度、会員諸先生方のご推薦により区副会長を拝命いたしました。
 平成23年に新規開業し中村区医師会に入会させて頂き、その後学術・研修会、中村メヂカルゴルフコンペの担当となり、在宅医委員会にも古山先生のご推薦により副委員長として参加し在宅医療の勉強をさせて頂きました。いまだ医師会の仕事をしっかりと把握できていない半人前ですが谷会長を飯田先生、川島先生、高田先生とともに支え、少しでも中村区医師会員の先生方のお役に立てますよう努力して参りたいと思っております。これからも一層のご指導を賜りますようお願い申し上げます

名古屋市中村区医師副会長 德田 衛