中村区医師会概要

名称 名古屋市中村区医師会
所在地 中村区則武本通2-80-2
TEL 052-471-8322
アクセス 市バス「則武本通2丁目」停留所

会長挨拶

名古屋市中村区医師会会長

中村区の皆様
中村区医師会のホームページにアクセスして頂きありがとうございます。
中村区医師会は、平成29年12月現在で408名の会員に登録して頂いており名古屋市内16区では会員数の一番の多い医師会でございます。
中村区医師会は中村区の医療と福祉を支えるべく日々努力をしておりますが、主な役割としては、乳幼児健診と予防接種、幼稚園や学校の園医・校医としての子供たちの健康管理、介護保険の要介護度認定審査業務、中村区医師会休日急病診療所・西部平日夜間急病センター・中村区保健センターへの出務協力などでございます。

また中村区では65歳以上の人口が増え介護が必要な方も年々増えてきており医療と介護の連携の必要性が益々高まっています。
中村区医師会には平成27年度より在宅医療・介護支援センターが設置され地域の在宅医療・介護連携などをサポートする役割を担うことになりました。
中村区医師会は、介護の必要な方や、また認知症の状態の方も住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保される体制(地域包括ケアシステム)の早期の構築を目指し日々努力しています。

次に、近い将来発生するとされる南海・東南海地震をはじめ様々な災害における救急医療に関しても「名古屋市医師会災害医療救護指針」に従い歯科医師会・薬剤師会・行政の方々、消防の方々との連携を取り日頃から防災訓練など行い中村区の皆様が安心して暮らせるよう努めています。
最後になりましたが、このホームページでは、リンクすることにより、医療機関の検索、休日・夜間救急案内、在宅医療・介護についての情報を閲覧できます。
今後も多くの方々のアクセスをお待ちしております。

名古屋市中村区医師会長 佐々木國夫

副会長挨拶

名古屋市中村区医師会副会長

この度、会員諸先生のご推薦により区副会長を再任させて頂くことになりました。
これまでの8年間は古山会長および佐々木会長の下で副会長を務めさせていただきました。
今期は佐々木國夫先生が会長へ再任され、その下で引き続き副会長として会計および会報の編集を担当させていただくこととなりました。

まだまだ能力不足ではありますが、佐々木会長、飯田、高田副会長はじめ会員の先生方のご指導をいただき、またこれまでの経験を生かして努力して参りたいと思っております。
一層のご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。

名古屋市中村区医師副会長 谷能之

名古屋市中村区医師会副会長

この度、会員諸先生方のご推薦により区副会長を再任させて頂くことになりました。
佐々木会長の下でこれまで介護関係や認知症研究会等を中心に担当させて頂きました。
初めて副会長のお話を頂きました当時は、経験もなく不慣れな私にこのような大役が務まるのか不安でしたが、ご迷惑をお掛けしながらも何とかやってこられましたのも諸先生方のお力添えのおかげであると心から感謝しております。

再任にあたり自分はまだまだ力足らずと実感しておりますが、谷先生そして今回新任の高田先生と共に佐々木会長を支え、中村区医師会会員の先生方のお役に少しでも立てるように努力して参りたいと思っております。
これからも一層のご指導を賜りますようよろしくお願い致します。

名古屋市中村区医師副会長 飯田昌幸

名古屋市中村区医師会副会長

この度、会員諸先生方のご推薦により区副会長を拝命いたしました。
中村区医師会に入会して12年、運営委員をさせていただき4年が経過しましたが、会務にはまだまだ分からないことも多く、佐々木会長、谷、飯田両副会長並びに会員諸先生方のご指導の下、微力を尽くして参る所存です。

最近の医師会の方針としてB、C会員の入会を促進していることもあり、中村区医師会でも若い先生方が増えております。
執行部の最年少として、経験豊富な先生方と若い先生方との架け橋になるような仕事ができればと思っております。
まだまだ若輩者でございますので、会員諸先生方におかれましては今後一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

名古屋市中村区医師副会長 高田統夫